潮騒とたゆたえども沈まずを読みました

美しい文章を読みたくて「潮騒」を読みました。 三島由紀夫は奏でるような文を書きます。上質な交響楽を聞いているように、うっとりとして読みました。

潮騒 新潮文庫/三島由紀夫(著者) afb

「たゆたえども沈まず」を読みました。読み出しは翻訳物のようで読みにくかったのですが、だんだんおもしろくなりました。ゴッホの絵を検索しながら。今度機会があれば観に行きたい。

たゆたえども沈まず [ 原田マハ ]

今日から令和。昨日はおおみそかみたいで今日はお正月。平成大晦日の昨日は家族麻雀でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です