かがみの孤城を読みました

読み終わっても、手放したくなくて何度も読み返してしまう物語です。かがみの中のお城の自分の部屋の表紙絵が想像をかきたててくれます。絵も小説の一部なんですね。作者の筆力がすばらしく読み終わっても彼らの時間にいるみたいな感じです。

おすすめします。私はこの世界に浸っています。いまも。

次の本を読む気が起こらないほど感動した自分の感性にも、うれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です